カンジダ症を自然治癒させる3つの方法

口腔カンジダ症をはじめとするカンジダ症を自然治癒させる、簡単な3つの方法。カンジダ症も、他の病気も、原因があるから症状があります。

科学的に理論的にカンジダ症を知って、薬に頼らない解決方法を考えてみましょう。

カンジダ症の主な症状

 カンジダの症状は多くありますが、よくみられるのは口、膣、皮膚への感染による症状です。人間のからだに常に存在するカンジダ菌が適切なバランスを失うと、腸管中にカビのように異常増殖し、さらに脳を含むからだの他の部位に入り込んでいきます。

副鼻腔炎、耳の感染症、胃腸機能障害、体重増、ホルモンのアンバランス、精神錯乱、うつ病、不眠症、不安症、慢性疲労、膣炎、膀胱炎、口腔カンジダ症、皮膚と爪の感染、便秘、腎臓障害、胆石、糖分甘いものの大食症・・・

これらはすべて、カンジダの症状として含まれるものです。

皮膚、口の粘膜、膣のカンジダ症状はよくみられ、白や赤の斑点、かゆみ、刺激感があります。この感染症は免疫機能が低下している人、免疫機能が正常で抗生物質による副作用として現れる人、糖尿病、癌、エイズ、妊婦などに多くみられることがわかっています。

一般的には、抗真菌薬が処方されカンジダ菌を薬剤で抑える治療がされます。

しかし、なるべく薬剤に頼らないで自然治癒させたい希望している人が増加中。簡単に!?カンジダ症を自然治癒させる方法をご紹介します。

カンジダ症を自然治癒させる方法

カンジダ菌に感染したら、それを増殖させる毒素と食べ物を奪うことによって、カンジダ菌を飢えさせる方法です。

1.甘いものをやめる。

2.コーヒー、紅茶、清涼飲料、アルコール、タバコなどの刺激物をやめる。

3.経口避妊薬、ホルモン補充療法をやめる。

カンジダ菌は糖の分解を助け、炭水化物の消化が不十分または阻害されると急増することが知られています。増殖を助長する可能性のある砂糖の入ったケーキ、チョコレートなどのお菓子類をやめること。さらにバナナ以外の果物、パンのようなイースト菌を含むものものも、増殖に関係していると言われています。

その代わりに、消化障害や毒性が少ない食品を選択すれば、腸内の細菌叢を回復させることができます。できたての温野菜、野菜スープ、豆類、バナナなどです。大量の良質の水を飲み、緑茶、砂糖がほとんど入っていないクランベリーの濃縮ジュース、苦い味のするハーブティー、ラパチョ茶も有効だとされています。

牛、豚肉、魚は避けた方が良い。(鶏肉は避けられないときのみOK)

カンジダ菌は、死んで毒性を帯びる可能性のあるもの「肉」などを分解してくれるので、カンジダ菌の栄養源になるこれらのものは避けた方が良いといわれています。

これらは一般的に有効だと言われているものですが、体質や症状は個人によってさまざまです。良い方向へ変化が見られれば試行錯誤しながら続けてみることが、大切です。

食生活や習慣を変えることは、カンジダ症だけでなく他の病気の場合にもまずは必要なことです。原因があるからこそ、からだは症状として訴えてくれています。薬物で一時的に手っ取り早く解消させても、根本的な解決にはなりません。

食生活の改善で効果が出るまで待てない、という症状でお悩みの方は、副作用のない植物の力で対処する方法もあります。

マヌカという植物の抗真菌作用 

Manuka マヌカは世界的によく知られているニュージーランド原生のハーブのひとつで、様々なセラピー作用があります。世界的に実験室でよく研究されており、マヌカのパワフルな抗菌、防カビ(抗真菌)作用は広く知られています。

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌、MRSAを含む、20種類の異なる細菌に活性があることが示されています。水虫やカンジダ(鵞口瘡)など、様々な種類の真菌に対する活性も証明されており、ニュージーランドをはじめとする多くのハーバリストや患者たちが、マヌカオイルを含む製品を日常的に愛用しています。

マヌカにはタンニンが多く含まれ、収れん作用があります。マヌカの収れん作用は毛穴を引き締めるので、化粧品にも配合されています。抗酸化力を持つことから動脈硬化を防ぎ生活習慣予防に役立つことで知られています。この収れん作用と抗菌作用は、下痢、赤痢の症状や傷口、炎症、歯ぐきの炎症による出血などに働きかけます。

ニュージーランドのマヌカ製品

manuka-flowers-1378307-639x978

マヌカオイルをはじめとするマヌカ製品には、水虫、爪水虫、毛じらみ、頭のかゆみ、ふけ、足の悪臭、体臭、筋肉痛、関節痛、オイリー肌、にきび、小さな傷、すり傷、小さな虫刺され、蜂刺され、発疹、肌の炎症、日焼けなどの効果があることが、ニュージーランドでは一般的に知られています。

マヌカオイルなどは、外用薬として使用されています。口腔カンジダ症など、口の周りにできているものに対して適用されます。口の中のカンジダ症には、同じマヌカでも「マヌカハニー」が使えます。同様に、抗真菌作用、抗菌作用、さらには抗ウィルス作用があることも知られています。ニュージーランドでは医療用としての商品も発売されており、医療現場でも活用されています。

 

毎日お口の中を快適に、生活満足度を120%にする方法

歯磨き粉、マウスウォッシュ、口臭対策タブレット。


毎日使うものだから、安全性・化学的な成分が気になりませんか?


 


・ナチュラル&オーガニック。


嫌な化学成分は、入っていません。だから、お口の中の細菌叢のバランスを保ってくれます。


 


南半球の大自然が残るニュージーランドから、Made in New Zealand 製品をお届けしています。


 


今日から本気で予防と対策

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*